仮想通貨が暴落しています(^O^)/。

 数日前の朝日新聞には、「「ビットコイン、貨幣になっても必ず…」 岩井克人さん」という記事が掲載され、結論から言うと「貨幣になれない」ということになっていましたね。

 今後どうなっていくか・・・ってコトを予想するのはむずかしいですが、私は個人的には、「仮想通貨のベースとなっているブロックチェーン技術は、今後なくてはならない基幹技術に育っていくので、長期的にみれば価格も安定して定着するのでは・・・」と思ってます(つまり、朝日新聞の学者の人の予想はハズレるんじゃないか・・・と)。

 ってコトで、今現在価格が暴落しているうちに、もうひとつ「オリジナル仮想通貨」を作っておくか・・・と思いたちました。

 今度は「カウンターパーティを利用する方法」です。


 以前作成したwavesのときとは違って、いい感じ(?)のアイコンとかも設定できます。

 作成したコインの名前は「TRUECOIN」です(^O^)/。コインが「TRUE」だということを主張したいのではなく、万葉仮名と同じく「英語の音」を借用しました(仮借というそうです)。

 カウンターパーティの方では、作成したコインを「取引所」で販売することも可能です(10枚売り出してみました)。さらには、寄付ボタンを作成する機能まであります。


 ってコトで、寄付ボタンもサクッと作ってみました(ジャバスクリプトなので、うまく表示されるかどうかわかりませんが)。

 なお、寄付をする方法は、コチラにくわしく書かれています(ウォレットを導入したあと、仮想通貨をチャージする必要があるようです)。
indie squareウォレットを利用して寄付をする方法

 書くまでもないと思いますが、TRUECOINは投機目的には使えません^^;のでご注意ください。

寄付はコチラからよろしく(^O^)/


Donate with IndieSquare

まとめ

実験的にオリジナル仮想通貨を発行してみました。今現在は作るのも使うのも「けっこう大変」です。かなりテマヒマがかかります。

 けれども、インフラが整えば、いろいろと面白い使い方ができそうに思います。あと数年すれば、ずいぶんと状況が変わるのではないかと思います。

 楽しみですね。

1 コメント :