以前、50円の中華製懐中電灯を買ったのでした。

【徹底比較】ダイソー100円灯 VS 中華50円灯!!

きっとソノ影響だと思うんですけど、最近Amazonさんが、やたらとライト関係をすすめてきます。で、ついポチッと買ってしまいました。



こちらの商品、価格が結構変動するみたいですが、私がポチったときは「配送料込129円」でした。注文したら、2週間後に中国から直接商品が届きました。届いたのは商品のみ。メーカー名とかブランドとか不明。取説等もナシ。


見るからに「半完成品」のようです。基盤がムキ出しです。本当にコレで点灯するかな・・・と思って、とりあえずモバイルバッテリーに指してみたら、点灯しません。


やっぱりなー。129円だもんなー。不良品送ってこられたんだなー。

・・・とか思いながら、何度か抜き差ししていると、いきなりピカッと点灯しました。説明書とか一切はいってなかったのでわからなかったんですが、裏面(LEDがついていない方の面)がタッチスイッチになっています

使い方は次のとおりです。


  • かぁるく触れるだけで、メチャあかるく点灯します。
  • もう一度触れると消えます。
  • 触れたままだと、明るさが徐々に暗くなります。
なれればカンタンです。

「とても明るい」ってところをカメラで撮ろうとしたんですが、明るすぎてマトモには撮れません。とりあえずキーボード面を照らしてみました。



写真で伝わっているでしょうか、メチャメチャあかるいってコトが。伝わりませんか。そうですか。結構な明るさなんですよ。

129円ってコトで、特に使いみちを考えずにポチッと買ってしまいましたが、今はモバイルバッテリーと組み合わせて、コードレス簡易デスクライトとして使っています。買ったのは白色ですが、電球色の方が良かったかなー・・・と思います。

以前、LEDデスクスタンドを買ったんですが、電源コードが邪魔で使わなくなったので、とても重宝しています(^O^)/。

0 コメント :

コメントを投稿