randam

© 2012-2017 tsuru. Powered by Blogger.
【PiTaPa】オートチャージを解除してみた(大阪メトロ版)。

前回までのあらすじ JR西日本で、ポストペイサービスが使えるようになりました! (^O^)/・・・ってのは、いいニュースだと思うんですけど、そのおかげで、関西圏から「ほぼ外にでない」私の「PiTaPaのチャージ残金」が、一向に減らない事態になりました。  で、なんとか「 ...

【大阪先行サービス】タクシー配車アプリ「DiDi(ディディ」使いました。

最近コマーシャルで見かけることも多いですね、DiDi(ディディ)。「でいでい」ではなく、「ディディ」です。ちょっと呼びにくいです。このタクシー配車アプリは、大阪、東京などのエリアから、順次サービスの範囲を拡大していっているようです。 アプリをちょっと前にダウンロードし...

【悲報?】PiTaPaのオートチャージは、解除しないとチャージされちゃう!!

ま、あたりまえなんですけどね。 先日書いたPiTaPaのチャージ残金のお話の後日譚です。 【関西】PiTaPaにチャージした残額を使うには、どうしたらいいの? 今回も、サックリ結論から・・・ チャージ残金をチマチマと使ってたんですが、 残金が1,000円をきったら...

【関西】PiTaPaにチャージした残額を使うには、どうしたらいいの?

今日のお話は、すくなからずミミッチィお話です。 「んなコト、どっちでもえーわっ!!」 と、ツッコム準備をしながら読んでいただければ幸いです。 手っ取り早く、結論 まず、結論から先に書きましょう。現在、PiTaPaにチャージしている残金を利用するための方法は...

「アカウントの操作が必要」の警告が消えない時の対処法

スマホ(Android)を使っています。 ある日、突然トップバーの右側に三角印に「!」マークが出て、「アカウントの操作が必要」とのメッセージが表示されました。スマホには、会社用、個人用、研修用の3つのGoogleアカウントを登録しているのですが、そのうちの一つが同期できなくな...

トラベラーズノートをカスタマイズしてみた(^O^)/。

トラベラーズノートとは、 A5スリムサイズのオシャレな手帳 です。 公式ホームページは、コチラです 。 今年追加されたブルーエディションのレギュラーサイズを買ったのでした。 で、 トラベラーズノートといえば、カスタマイズ 。やりすぎると、カジュアル感が出す...

ふろむだ氏の「人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている」読んだよ。

ぶちゃけ、この手の本はあまり読まない。全体的にウサンクサイ雰囲気を感じる。 真っ黄色のケバいイメージの装丁や帯のアオリ文句も、どちらかといえば敬遠したいと思ってしまう。 話し言葉で書いた改行だらけの文体も、ブログならいいけど書籍で読むとスカスカな印象が強くなる...

超便利!バレットジャーナルに使える、2つの手帳スタンプ

この前書いたとおり 、基本的にスケジュール管理はスマホに移行してしまったのですが、補完的にノートを併用しています。 バレットジャーナルは、ロフトに専用コーナーができるくらい人気ですね。 バレットジャーナルってナニ?・・・って人は、 検索してみると わかりやすく解説し...

【2019年の手帳どうしますか?】結局、A5スリムサイズの「アレ」にしました・・・というお話。

前回のお話は、今まで1年間、ダイソーのA5ノート(モレスキン風のヤツ)を使っていましたが、もう店頭で見当たらなくなったので、別のヤツを買おうと決心した・・・というコトでした。 こうしてまとめてみると、わざわざ2回に引っぱるお話でもなかったな・・・って気がします。 で、結局...

【2019年の手帳どうしますか?】今までの手帳が廃盤になって、新しいノートに乗り換えようと思ったお話)

久しぶりに文房具のお話です。 文房具屋さんの店頭で、来年の手帳がズラッと並ぶ今日このごろ、みなさまいかがお過ごしでしょうか? 私はすでにGoogle Calendarを中心にしたスマホ管理に移行しているので、以前のようにガッツリ手帳を使うことはなくなりましたが、まったく使...

【9/30まで】ローソンで毎日、コーヒー無料キャンペーン実施中!(Origami pay)

Origami payというスマホ決済アプリを導入すると、ローソンの「マチカフェコーヒー(S)」が、毎日1杯、無料です(^O^)/。「毎日」というのは、キャンペーン期間(9/11-9/30)中の毎日ということです。私はもう3杯(3日分)いただきました。 結構フトッパラな...

プレゼンに役立つ便利グッズ(接続コード編)

今日は、プレゼンや研修・講義などに役立つ便利グッズのご紹介です。 私はセミナーなどで話をするとき、上のイラストのように、向かって画面の右側に立ちたいのですが、会場のコンセントの位置やプロジェクターの関係で、思うような位置に設置できないことがあります。 電源や接続コー...