NichePhone-Sを買ってみた第2弾です。

第1弾はこちら
【緊急レビュー】NichePhone-S を買ってみた(導入編)

 今日で数日使っています。今日は、使ってみて「困ったこと」のレビューです。

 なお、今回の内容は、私の持っている個体の問題かもしれないので、最初におことわりしておきます。

まとめ

いままで「まとめ」は最後に書いていましたが、今回は一番最初に書いておきましょう(これからネガティブな情報がならぶので・・・(・_・;)・・・)

 まとめ:いろいろ困ったところはあるけど、買ったことは後悔してません、NichePhone-S(^^)/。



 ってコトで、困ったポイントにいってみましょう。

困ったポイント1 :日中の外では表示が見えない

これは困る。ほんと困ります。

 今日はすっごく良い天気だったんですが、そんなとき外ではまずディスプレイが見えません。ぜっんぜん見えません。

困ったポイント2:電話帳は漢字入力ができるが、読み順で並ばない

電話帳機能はありますが、入力できるのは「表示名」と「電話番号」のみです。「読み」は入力できないので、当然並び方も読み順ではないです。

 もっとも、文字入力がすごく大変なので、登録をひらがなのみでするのが良いかもしれない。

困ったポイント3:受話音量が爆音かつ調整できない?

受話音量がとても大きく、スピーカーホンか・・ってくらい大きな音です。雑踏のなかでもキチンと聞こえます。が、音量の調整ができないようです(・_・;)。少なくとも取扱説明書に書いていません。

 雑踏の中では良いのですが、静かなところでは、会話が周囲に聞こえてしまうのではないかと思います。

 ついでに書くと、音質もチープな音です。

困ったポイント4:着信音量が小さくバイブレーションが弱い

受話音量がアレほど大きいのに、着信音量はどうしてこんなに小さいのか。着信メロディーがすごくたくさん入っているので、聞こえやすいメロディーを選びたいと思うんですけど・・・。

困ったポイント5:反応がモッサリ

反応がモッサリしています。アレっ?反応しない・・・と思って再度ボタンを押そうかな・・・ぐらいのタイミングで反応します。

 さらに、よく使う機能(たとえば電話帳)を使おうと思っても、メニューの深い階層をたどっていかなければならないので、メチャメチャまどろっこしいです。

 テザリングのオン・オフはカンタンにできます。

困ったポイント6:電波のツカミが悪いです

ひょっとしたら、端末の持ち方にも影響があるのかも知れません(いわゆるデスグリップ現象)。

 いまは、サイドをつまむようにして持っています。

困ったポイント7:ツヤありブラックのボディに指紋がメッチャつきます。

もし、犯行現場に犯人のNichePhone-Sが残されていたら、鑑識は目視で指紋を確認できるでしょう(´・ω・`)。

  指紋は、ホワイトの方が目立たなかったかな・・・。

 全体的にチープな感じです。感覚的に2,980円か3,980円って感じの雰囲気です。

困ったポイント8:テザイングのとき、すっごい勢いで電池が減ります

電池容量550mAh。連続通話時間約3時間。待機時間約72時間。ってことで、電池容量が少なめな印象ですが、普通にチョコチョコ通話する分には、問題なく1日電池が持ちます(基本的に、私はあまり長電話をしません)。

 ただ、テザイングのときは、メチャメチャ電池が減っていきます。充電が独自のマグネット式なこともあるので、ちょっと不便です。 

困ったポイント9:充電時間が以外に長く、充電が終わったかどうかわかりません

 取扱説明書には、必要な充電時間が書かれていません。電池容量から考えて、ああっという間に充電できるんじゃないか・・・と思っていたんですが、以外と時間がかかります(なかなか満充電になりません)。

 さらに、充電ランプ・・・なんてものがないので、いつ充電が終わったのかわかりません(ひょっとしたら、完全に充電されるまで待っていたら、なにかディスプレイに表示されるのかな・・・)。

 過充電防止回路とか、搭載されているのかな。ひょっとしたら、非常にゆぅっくり充電することで、過充電リスクを回避する・・・ってパターンではないでしょうね・・・(・_・;)。

まとめの補足

以上、取り急ぎ、現在気になるところをまとめてみました。

 一番の困ったポイントは、やはり昼間の屋外で表示が見えないことでしょうか。

 困ったことはいろいろありますが、最初に書いたように、買ったことを後悔してません。使っていて、なんだか懐かしさを感じます。

 が、こーゆーデバイスに懐かしさを感じる人以外には、オススメできないですね(^O^)/。

 次回は、今回とは逆に、「使って良かった編」をまとめる予定です。

0 コメント :

コメントを投稿