クラウドファンディングで見つけて気になっていた商品です。

 Amazonで取扱が開始になっていたので、ポチッと買いました(^O^)/。A4サイズとA5サイズがありますが、買ったのはA4サイズです。


 パッケージの中には「取扱説明書」といったものは特にみあたらず、ペラっと一枚紙が入っているだけ。かわりに、Twitter、Facebook、Instagram、ホームページのアドレスと、「PORTABLE」「SHARABLE」「SCALABLE」「DURABLE」「STORABLE」という5つのナゾのキーワードが並んでいるだけ。あ、そうか!ホームページを見ればいいのか!・・・と思ってみたけれど、ホームページも素っ気なかったです^^;^^;。

製品紹介ページはコチラ

 なんなの?ツンデレなの?って思いましたが、基本的にホワイトボードなので、使用方法に悩むことはありません。

 製品は、4枚のホワイトボードと、2枚の透明ボードがセットになっています。ノートのように開くことができます。


 この手の商品の先駆者(だと思っている)NUBOARDは、ホワイトボードを「リング」で閉じていますが、バタフライボードでは「磁石」でくっついてます(写真の長方形のパーツが磁石です)。

 なので、カンタンに4つのホワイトボードに分離してみんなで使ったり、くっつけてA3大やA2大のホワイトボードとして使うことができたり、金属面の壁に貼り付けることが可能です。「変形」「合体」は男子のロマンですよネ(^_-)-☆。

 また、透明ボードは、持ち運びの際に書いたモノがこすれて消えることを防止するだけでなく、透明ボード自身にも書き込むことができます。追記事項などを書いて、ホワイトボードと上に重ねるオーバーレイシートとしても使えます

 さらにさらに、透明ボードの裏面はマットな感じになっているので、ホワイトボードに書いたものを写真にとって保存するとき、反射・映り込みを防ぐ効果もあるようです。

 ペンは4本ついてます。特に0.5mmの極細ペンは、ボールペン感覚で筆記できるオドロキの細さです

 世の中のアレコレはずいぶん複雑になってきて、ナニかを考えたり説明したりするときに、図を書かなければならないケースが多いですよね? この問題を、このシンプルな道具で、オシャレに解決できると思います。

 人とアレコレ込み入った内容のコミュニケーションを取る機会が多い人、ナニかを説明する必要がある人には、超オススメです。
(ぶっちゃけ、値段はちょっと高い感じがしますけど・・・)


0 コメント :

コメントを投稿