いままで使ってきたお財布の、「良いところ」「イマイチなところ」を、まとめてみました(あくまでも、個人の意見です)。

1)無印良品の二つ折り財布(約20年以上使用)

無印良品 二つ折り財布
なんせ約20年以上も前に買った商品なので、「本当に無印良品の商品か?」と聞かれると、確証はありません(^_^;)。でも、買った頃、無印商品ばかり買っていたので、たぶんそーじゃないかなーって思ってます。写真で革の表面はなめらかなように見えますが、本来はシボがあったモノと思われます。

 この財布は神すぎました。

 いたって普通の財布です。が、ズボンの後ろポケットにいれて、時には雨とか汗で濡れたりしながら約20年も使っているのですが、いまでも普通に使えるなんてスゴすぎる・・・と思いませんか?(さすがにヤブれたりホツレたりクタびれたりしている部分もあるのですが、)。 (おそらく)5,000円くらいで買ったと思うんですが、名のある財布職人が仕上げた逸品・・・って気がしてくるホドです。

無印良品財布 開いたところ

【良いところ】


  • とにかく丈夫。丈夫すぎる。手入れ等はまったくしていないのですが、まだまだ普通に使えます。
  • カードを入れるスリットが5つ、マチがたっぷりある小銭入れ、カード入れと小銭入れがあって、収納力もバツグンです。
  • カード入れと小銭入れの裏側にポケットが計3つあるので、頻繁に出し入れしない免許証などが入れられます。

【イマイチなところ】

  • 二つ折り財布・・・ってことで、2つに折ってるだけ。カバンにいれると勝手に開いて、小銭やカードがバラけていることがある(革が伸びたり、ホックがユルくなっているせいもある)。
  • 収納力バツグン・・・なのですが、紙幣をたくさん入れると2つに折りにくくなる。そんなにたくさん入れることないけど。
イマイチなところも書きましたが、普通に良い財布だとおもいます。

2)L字長財布(約1年程度)

L字長財布

 二つ折り財布に、大きな不満はありませんでしたが、カバンにいれると中身がでてるコトがあったので、しっかり中身をキープできるラウンドファスナーの財布を買いました。長財布の割にはスリムなタイプです。

 また、このメーカーの商品は、バングラデシュの工場で作られていて、貧しい人たちを応援する・・・という意味もあって購入しました。

【良いところ】

  • ラウンドファスナーで、中身が勝手にバラけることがありません。
  • ファスナーをあければ、カード、紙幣、小銭すべてに、すばやくダイレクトにアクセスできます。アッチコッチ開く必要ナシ。
  • 紙幣やレシートを整理して収納可能。

【イマイチなところ】

  • ポケットに入らず、カバンが必要(これは、買う前にわかってたコトですが・・・)
  • カードについて、取り出しにくい向きに収納するようになっている。
  • ファスナーの開け締めのときに、中の紙幣の端っこを噛んでしまいます。何度も紙幣を破ってしまいました。
ファスナーに紙幣が挟まってしまうのは、私の使い方も悪いと思うのですが、どうしても慣れず、継続使用を断念しました。破れた紙幣を銀行で交換してもらうのはメンドウなので・・・(泣)。

3)薄い財布(約2年半程度)

薄い財布
 アブラサスの商品ですが、私が買った写真の商品は、高島屋限定の栃木レザーモデルです。

 長財布を使っていて、やっぱ財布を持ち歩くときに、かならずカバンが必要だ・・・っていうのは不便だなと思い、ポケットにスッと入る薄い商品を選びました。

【良いところ】

  • 名前のとおり薄いので、ポケットにスッキリ入ります。
  • カードが5枚しか入らないけど、整理すれば問題ナシ。不要なカードを持ち歩く習慣をヤメられます。
  • 二つ折りですが、フラップ(?)を小銭入れの部分に挟めるようになっていて、不用意に開いてしまうことが無いです。

【イマイチなところ】

  • カードを取り出すとき、いったん全部を引き出す必要がある(慣れれば目的のカードだけ出せるのかも・・・)。
  • 小銭入れが小さい・・・。
  • 堅い。ズボンの後ろポケットにいれると、座りにくい。
 小銭入れについて、500円が1枚、100円が4枚、50円が1枚、10円が4枚、5円が1枚、1円が4枚の計15枚(計999円)収納できるってコトなんですが、私の使い方では収まらないコトが多かったです。他の人のレビューをみても、この商品を使い続けられるかどうかは、この小銭入れに慣れるかどうかにかかっているようですね。

 私は慣れませんでした(今のところ)。

4)エムピウ(約3年くらい)

エムピウ
 これは、二つ折り財布といって良いんでしょうか? ちょっとクセのある厚い財布です。

 エムピウは、本来「M+」と表記されるブランド名です(たぶん)。商品名は、「ミッレフォッリエ 2」といいます(おそらく)。写真では黒に見えますが、ネイビーのP25(厚さ25mmのタイプ)を買いました。

 ブランド名といい商品名といい、言いにくいこと極まりないので、いままで一度も言ったことないです。

【良いところ】

  • ギボシで止めるタイプなので、開け締め簡単。かつ、勝手に開くことナシ。
  • 小銭入れが大きく見やすい。
  • お札が取り出しやすい。カードが大量(約15枚)に入る(ポイントカードもオッケー)。よく使うカードを入れるポケットが便利。

【イマイチなところ】

  • 厚みがあるので、胸ポケットにはキツイかも・・・。ズボンの後ろポケットとかはOK。
  • 小銭入れは大きいんだけど、意外と入らない(約15枚)。お札も10枚くらい。たくさん入れると、閉まらない。
  • やはり厚みが・・・。カード入れのところが特に・・・。
アブラサスの薄い財布が薄くなるように考え抜かれているのにくらべて、あえて厚くなるように設計しているような気がします。ぶっちゃけ、この厚み必要かな・・・とか思ってます。ギボシで止めることを考えると、この厚み必要なんでしょうけど・・・。

まとめ

 以上、使ってきた財布(約30年分)のレビューでした。

 現在使っているのは、持ち物をできるだけ減らしたいときは「薄い財布」。そうでもないときは「エムピウ」って感じですかね。使用頻度としては、「薄い財布」が多いです。なんとか小銭入れに慣れたいと思います。

 もし、今、オススメの財布は?・・・って人に聞かれると、やっぱ、二つ折り財布かなぁ・・・。


 結局、オーソドックスな二つ折り財布が一番使いやすい気がします(身も蓋もないけど)。

 ここ数年で、結構買ってしまったので、これから30年くらいは、もう財布を買うことはないと思うけど、今、「がま口財布」がチョッピリ気になってます。


Next
This is the most recent post.
前の投稿

0 コメント :

コメントを投稿